即日融資可能な街金もあります

街金とは、Vシネマで竹内力さん演じるミナミの帝王・萬田銀次郎のような違法な闇金融とは異なり、正規の中小・零細の消費者金融のことです。素人が街金と闇金融との違いを見分けるのは難しいかもしれませんが、金融庁のホームページの登録貸金業者情報検索ページで正規の貸金業者かどうか確認できます。また最近は金融機関の口コミサイトがたくさんあり、口コミを確認すれば優良業者かどうか判断できます。さらに一番の判断基準は利息です。利息が年18%以内なら正規の貸金業者と言えます。しかし中には手数料や保証料と称して、利息に相当する金銭を要求する悪徳業者があるので注意が必要です。街金のメリットは、大手消費者金融で融資を断られた方でも審査に通る可能性があることです。

過去に金融事故を起こしブラックリスト入りされていた場合、大手消費者金融や銀行カードローンではまず審査に通りません。しかし街金では、現在の支払い能力について審査するので、審査に通る可能性があるのです。街金でも大手消費者金融でも、利息は利息制限法の範囲内で融資をするのでほとんど差はありません。利息は、10万円未満の融資のみ年20%となる場合が多いですが、それ以外ではほぼ年18%なので大手消費者金融の利息と変わらないのです。なお街金の多くは、50万円までの少額融資に特化しており、巨額の融資は期待できません。また街金は総量規制の対象となり、年収の3分の1までしか融資を受けられません。口コミの高い街金は、大手消費者金融並みの利便性があります。全国からインターネットで申し込め、来店不要で振込み融資が受けられます。なお平日午前中までの申し込みなら、即日融資が可能な業者もあります。ただし必要書類は、本人確認書類の他、収入証明書の提出を求められる業者がほとんどです。また必要書類の提出も郵送で行う必要があり、スマホカメラで撮影したものをアップロードする方法はできません。